学会・イベント登壇情報 CONFERENCE

[登壇報告]第93回日本胃癌学会総会

2021年3月3日~3月5日に開催されました第93回日本胃癌学会総会にて、株式会社AIメディカルサービス 代表取締役 CEO 多田智裕をはじめ、内視鏡AIに関する報告がありました。

本会は日本胃癌学会に所属されている先生方や、担当職員の方々に聴講いただきました。

本稿では「Workshop 7 Future prospects of AI in gastric cancer area」の多田の報告についてご紹介します。

プログラム概要

Workshop 7 Future prospects of AI in gastric cancer area
ワークショップ 7 胃癌領域における AI の現状と将来展望

【座長】落合 淳志(国立がん研究センター) 、藤崎 順子(がん研究会 有明病院)

・胃癌領域におけるAIの現状と将来展望/多田智裕(ただともひろ胃腸科肛門科 / 株式会社 AIメディカルサービス / 東京大学 腫瘍外科)
Current status and prospects of endoscopic AI for gastric cancer
Tomohiro Tada (Tada Tomohiro the Institute of Gastroenterology and Proctology / AI Medical Service Inc. / Department of Surgical Oncology, the University of Tokyo)

・NBI併用拡大内視鏡動画を用いたコンピュータ支援診断システムの診断性能に関する検討/泉本裕文(がん研究会有明病院 上部消化管内科)
Performance of a computer-aided diagnosis system in diagnosing early gastric cancer using ME-NBI
Hirofumi Izumoto (Department of Gastroenterology, Cancer Institute Hospital, Japanese Foundation for Cancer Research)

・AIを用いた解剖学的ランドマークの認識による胃癌手術支援システムの開発/篠原 尚(兵庫医科大学 消化器外科学 上部消化管外科)
Development of operation support system using AI in gastric cancer surgery
Hisashi Shinohara (Division of Upper G.I. Surgery, Department of Gastroenterological Surgery, Hyogo College of Medicine)

・膵液漏回避を目的とした人工知能支援下腹腔鏡手術の術中ランドマーク教示システムの開発/衛藤 剛(大分大学 消化器・小児外科)
Indication of landmarks to reduce morbidities in laparoscopic gastrectomy by artificial intelligence
Tsuyoshi Etoh (Department of Gastroenterological and Pediatric Surgery, Oita University)

・機械学習による胃切除術後腹腔内膿瘍予測モデルの確立 /松本 陽介(静岡県立静岡がんセンター 胃外科)
Establishment of machine learning model to predict intra-abdominal abscess after gastrectomy
Yosuke Matsumoto (Division of Gastric Surgery, Shizuoka Cancer Center)

登壇内容

多田 智裕(医師)
Tomohiro Tada
医療法人ただともひろ胃腸科肛門科 理事長 株式会社AIメディカルサービス 代表取締役CEO 医師

概略
1996年東京大学医学部医学科卒業。東京大学医学部附属病院外科研修医として勤務。
2005年に東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。
2006年より武蔵浦和メディカルセンターただともひろ胃腸科肛門科開業。
2012年より東京大学医学部腫瘍外科学講座客員講師。
2017年株式会社AIメディカルサービスを設立、代表取締役CEOに就任し、現在に至る。  

所属学会・資格・役職など
浦和医師会胃がん検診読影委員
日本外科学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本消化器病学会専門医
日本大腸肛門病学会専門医

著書・論文など
【著書】
『行列のできる 患者に優しい“無痛”大腸内視鏡挿入法』など著書複数。

【論文】
Application of artificial intelligence using a convolutional neural network for detecting gastric cancer in endoscopic images.
Hirasawa T, Aoyama K, Tanimoto T, Ishihara S, Shichijo S, Ozawa T, Ohnishi T, Fujishiro M, Matsuo K, Fujisaki J, Tada T.
Gastric Cancer. 2018 Jul;21(4):653-660. doi: 10.1007/s10120-018-0793-2. Epub 2018 Jan 15.
PMID: 29335825 など多数

内視鏡・AI・医療の今を知る 会員登録はこちら